俐楽帖

リアル「ジキルとハイド」の手記

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」

 

 お題スロットに初挑戦したところ上記のお題が出て、そういえば突然ブログを始めたうえに、自己紹介はまだだと気づきました。

 

というわけで、ここにアクセスしてくださった方、はじめまして。又は大変お久しぶりです。

ハンドル名は「夜明(よあけ)」といいます。

「ハンドル名」というワードは、子供時代を彩った言葉の一つとして懐かしさを覚えるくらいの「デジタルネイティブ」世代です。10才手前くらいの思い出の中に、我が家にPCがやってきた!があると言うと、よりわかりやすいかもしれません。そんな年齢層です。

 

このハンドル名、実は前に、はてなダイアリーを使わせていただいていたときと同じです。忙しくて更新できないからと閉鎖しましたが、忙しいからこそ、思考の整理のためにも続けるべきだったかもしれないと思っています(「レジリエンス」の鍛え方 p75前後)。

 

世界のエリートがIQ・学歴よりも重視!  「レジリエンス」の鍛え方

世界のエリートがIQ・学歴よりも重視! 「レジリエンス」の鍛え方

 

 

どんどん由来を書くという初心から逸れていってます、いけませんね。話を元に戻すと、由来は「夜明け」が好きだからです。

その時間帯そのものが好きというわけではありません。好きもなにも大抵夢の中です。

ですが、たまに目が覚めて起きていると、明け方の、黒灰色か群青色の夜が終わり、サラッと空が薄い色合いになり、だんだんと明るくなっていき、太陽が昇る一歩前、という景色に出会えます。その時間帯の雰囲気が好きだからです。

 

宙(そら)の名前

宙(そら)の名前

 

 

ハンドル名が踏襲なら、ブログ名も踏襲。趣味で作った人生初のネット上の個人ページはブログ(au one ブログ)でしたが、サービス終了に伴って、数あるブログサービスの中から、はてなダイアリーを選んできました。

そのサービス終了と共に閉じたブログ名が「俐楽帖」でした。(因みに何を思ったか、はてなダイアリー時代のブログ名は、記憶が確かならば001-0023北海道露西亜館302号室)

 

「俐楽帖」で検索すればわかりますが、恐らくここしかヒットしません。数年前、そういう名前をつけようと思ったからです。

「リラクジョウ」の由来は、藤原佐理(佐理大弐)の「離洛帖」。もしかしたら高校の古文で、彼のエピソードを現代語訳された方もいるかもしれません。

地方赴任により、自分によくしてくれた人に礼を尽くせず申し訳ないと伝えておいてほしい、という内容の手紙だそうで、「離洛の折…」から始まるため「離洛帖」とつけられたとのこと。

「俐楽帖」とつけた当時は上京してきており、寧ろこれからを楽しむという気持ちで名付けたのですが、時を経て今は、離洛帖の来歴と似たような事態になっているため(但し「洛」を「離れる」予定は無い)、なんというか皮肉なものです。